歯を白く、綺麗にする歯科治療について vadoptions.com

ホワイトニングで白くならない人の歯科ケア


歯を白く、綺麗にする歯科治療について
トップ » 美容・健康 » ホワイトニングで白くならない人の歯科ケア

Contents

運営者情報

歯科で行われるラミネートべニア

歯科でホワイトニングを受けることで、歯の色を白く改善させることはできます。ただし、元々歯の色が濃かったり、薬の影響で歯の色が濃くなりすぎてしまった方は、ホワイトニングの液剤を使用しても思ったような効果を期待することはできません。この場合には、ラミネートべニアを行ってみるとよいでしょう。歯科で行われているラミネートべニアでは、歯の表面を薄く削り、その上からセラミックを張り付けていく治療法になっています。

直接白いセラミックを張り付けてしまう為、元々歯の色が濃すぎる方でも、白い歯を手に入れることができるのです。また、この方法で治療を行うことで、定期的にホワイトニングの施術を受けずにすみますので、毎回歯科クリニックに通えない方にも最適な治療方法でしょう。

ただし、ラミネートべニアは、強い力が加わることにより取れやすくなってしまう為、奥歯の治療には適しません。基本前歯だけの治療になってきますので、目に見える部分だけの色を変えたいという方には向いているのです。薬の摂取や元々の体質により歯の色が変化してしまった方は、ホワイトニングを受けることはできないのですが、このような歯科治療法もあることを知っておくことで役立つこともあるでしょう。